空の日

羽田空港では、例年、
空港をもっと身近に感じていただくことを目的に、
普段では見ることのできない施設の公開など、
「空の日」を記念したイベントを開催しております。

「空の日」とは

くにまる君

我が国の航空は、昭和27年(1952年)の民間航空再開以来半世紀の間に目覚ましい発展を遂げ、今や国民生活にとって不可欠の交通機関となるとともに、空港は地域発展の核となっております。民間航空再開40周年にあたる平成4年(1992年)、より多くの皆様に航空に対するご理解と関心を高めていただくとの趣旨により、9月20日に「空の日」、9月20日~30日に「空の旬間」が設けられました。

動画コンテンツ

羽田空港「空の日」フェスティバル2021
2021年は新型コロナウイルス感染拡大の影響を鑑み、集客を伴うイベントは中止となりましたが、
羽田空港における新型コロナウイルス感染対策の取り組みと現状を紹介する動画を皆様にお届けします。

  • 羽田空港「空の日」空の日フェスティバル2021(2021.9.20公開)(27MB)

羽田空港「空の日」フェスティバル2020
2020年は新型コロナウイルス感染拡大の影響を鑑み、集客を伴うイベントは中止となりましたが、
過去の羽田空港「空の日」イベントや、空港関係者からのメッセージなどを盛り込んだ動画を皆様にお届けします。

  • 羽田空港「空の日」空の日フェスティバル2020 (2020.9.20公開)(30MB)
ページの先頭へ